旅行・地域

2012.12.20

ママ友達と那須旅行

少し前から計画していたママ&子供との旅行が

ついに実現しました

5組計10人のママ友旅行

1組旦那サマがノロに感染し泣くなく欠席となってしまいましたが

みんなで楽しく行ってきました

今回お世話になったのはママ友のご両親が行ってお奨め

&子供にも優しいと評判のホテルエピナール那須

駅からホテルまで直通のバスがでているので子供連れでも

安心&座席もちゃんと子供の分まで確保していただけたので

広々!!のんびりバスの中も過ごせました

063


なので寝てしまっても安心でした

ホテルの中の施設も充実していたので

2日間ホテルからでることなく

広いお部屋でわいわい騒ぎ、ママたちもたくさん写真を撮りました

109

食事は朝、夕ともにバイキング

キッズバイキングも充実していて

いままでにないくらい美味しく、トキメキ

特に野菜がほんとうにおいしかったです

そしてありがたいことに隣接して託児ルームがあったので

ママたちはのんびりデザートまで食べることができました

そしてそしてクリスマスシーズン

この日は本場フィンランドからサンタクロースが

090_2

途中までニコニコしていた娘でしたが

みんなが泣きはじめるとだんだん不安になってしまったのか

サンタさんとの撮影ではビビり顔

でも無事よい子の証明書をいただきました

大きなお風呂でもみんないい子にしていてくれ

露天風呂も満喫

寝るタイミングもみんな同じだったのでママたちだけの

トークも満喫できました

子供たちは寝相が悪く夜中グルグル回転したり

乗り越えたり(笑)いろいろありましたが

朝もみんないい子に起床

朝からおいしいごはんをたくさん食べました

そして記念に天然石アクセサリー作りに挑戦

作製中子供たちはお菓子でおとなしくしていてくれていましたが

やはり限界で工房の担当の方に遊んでもらっていました

019


出来上がった作品はその場で持ち帰り

偶然にも旦那サマ・私・娘の星座の守護石が

「ルビー」だったので1番上の石を「ルビー」に

終わった後はお昼をホテルの中で食べあっという間に

帰りのバスの時間

お土産を買い、オムツを替え後半はバタバタ

そして帰りのバスではお土産売り場でムスメが泣いて

ねだったワンコも一緒に帰宅

099


ワンコと顔がそっくり~

途中渋滞になり、予定より時間がかかってしまいましたが

お昼寝したり、お菓子を食べたり歌を歌ったり

ドライブスルーでは那須のおいしい牛乳で作った

ソフトクリームも食べ無事2日間終了

子連れでの旅にいろいろ不安はありまあしたが

期間限定で販売されていた「とちぎ券」のおかげで

お得に泊まることができ、また来年もみんなでこの

エピナール那須に来ることを約束しました

こうして娘のおかげでステキなママ友達に出会えてほんとうに幸せ

いろいろな出会いに感謝感謝です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.05

箱根のお土産

2日間十分満喫したものの

ちゃんとお土産も買ってきました

やっぱり温泉といえば温泉まんじゅう

箱根に行くと必ず立ち寄る【菜の花】の和菓子たち

086

棒のほうじ茶もあったので購入

両親へのお土産にしました

091


葛のさっぱりした和菓子

お家用に購入

090

ロザージュの紅茶とニューサマーのジャム

そして

092 094

冷凍で持って帰ってきたアップルパイ

もちろんすぐおうちのオーブンで焼き

おいしくいただきました

112

富士屋ホテルではスープたちをお土産に

081

朝のパンと一緒に楽しみたいと思います

毎回お土産はたくさん買ってしまいます

まだまだ箱根の余韻が残る我が家

楽しみたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.04

結婚5周年記念日旅行in箱根②お宿

宮ノ下の富士屋ホテルを満喫した後は

箱根湯本に戻り、本日の宿に向かいました

チェックインは15時でしたが少し早めに到着

今回子連れの宿で検索した結果

評判の良かったホテル南風荘さんへ

お世話になることにしました

自然に囲まれ、露天風呂が素敵な宿

入口からスタッフの方が笑顔で迎えてくれました

ロビーでは冷たいハーブティをいただき

お部屋でもおいしい水菓子をいただきました

009 010
ニューサマーおぐら寄せ

上の部分のさっぱりとした

柑橘のニューサマーがおいしかったです

そして今回は

娘の為に露天風呂付きのお部屋にしました

Dsc02729

大浴場にもいつか連れて行ってあげたいけれど

今日はお部屋で思う存分温泉を

味あわせてあげたいと思います

午前中あまりお昼寝ができていなかった娘は

お部屋に着くなりオヤスミタイムに入ってくれたので

私たちは順番に大浴場へ

久しぶりの大きなお風呂の温泉で癒され

そして1人でのんびり入れました

旦那サマが大浴場を満喫している間に

娘も目覚めたので、露天風呂で水遊び

おうちで使っているアヒルちゃんを持参したので

怖がることなく楽しんでジャブジャブしていました

033

Dsc02775 Dsc02765_2

持参した甚平に着替えお部屋の中を

探検探検イスにのぼってみたり

お部屋が1階だったので小さなお庭に出てみたり

娘なりに楽しんでいました

夕食の前には売店にいったり

ゲームコーナーで

はじめてのプリクラにも挑戦

久しぶりのプリクラでしたが

いい記念になりました

そしてお待ちかねの夕食も

お部屋でのんびり

044

食べきれないほどのたくさんの食材が並びました

温かいものは温かく、冷たいものは冷たくと

順番にもってきていただけるのでおいしさUP

ごはんも釜でその場で炊いてくれるのでとっても

甘くておいしかったです

娘の為に1つは先に炊いて持ってきていただき

060

娘もたくさん食べてくれました

子供連れの宿で評判がいいように

娘に対してもたくさん声をかけていただき

気配りをしていだけました

そして今回は記念日旅行なので

Dsc02780

ケーキとシャンパン付き

063

写真撮影のときに娘はおなかが空き

機嫌が悪くなかなかカメラをむきませんでしたが

まあこれも思い出ということで・・・

この写真は箱根伝統工芸品の寄木細工の写真立てに

入れてプレゼントしていただけました

5周年目は木婚式

偶然にも寄木細工の写真立てを

プレゼントしてもらえたのでとっても嬉しかったです

夕食のあとは娘と2人お部屋の露天風呂を

満喫し、翌朝も娘はパパと初めての

露天風呂


Dsc02817


もちろん朝食もお部屋でおいしくいただきました

チェックアウトが11時だったので

のんびり過ごすことができ終始大満足

Dsc02856

帰り際

ホテルの前でも家族写真を撮っていただきました

旦那サマもとても気に入ったようで

また箱根に来た時には泊まりたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.03

結婚5周年記念日旅行in箱根①

6月3日は私たち夫婦の結婚記念日

5周年を迎え、娘も1才のお誕生日をむかえたので

はじめての家族旅行へ出かけました

お友達に聞いたりネットで調べた結果

箱根のお湯は子供にも優しい

お宿も子供にやさしいところばかりと聞き

箱根に決めました

 

箱根といえばロマンスカーですが

今回は、はじめての旅行なので

荷物やら授乳の心配のない

車で行くことにしました

神奈川県なので近いことにびっくり

10時過ぎに家を出てお昼前には目的地に着きました

002

娘も大好きなぬいぐるみと一緒でごきげん

箱根湯本を過ぎ

宮下の富士屋ホテルの近くの

ラ・バッツァhttp://www.miyanoshita.com/labazza/index.html

で予定通りランチタイム

見晴らしのいい窓際に案内してもらえました

2人ともパスタランチを注文

Dscn2119

ランチのサラダはボリュームいっぱい

旦那サマミートソース

Dscn2122_5

私はおすすめのウニとベーコンのパスタ

Dscn2125_4

Dscn2124

娘っこもおいしくいただきました

パレスホテルで修業をしたというオーナーの

濃いめの味付けと元気いっぱいの奥サマの

いるお店でした

のんびりランチをした後は

富士屋ホテルのベーカーリー【ピコット】で

お土産を購入

そして富士屋ホテルのお庭を散策しました

Dscn2129 Dscn2139_2 Dscn2143

目指すは幸福の丘 Dscn2157_4

Dscn2155_5

日曜日だったので園内では披露宴も行われていました

途中イングリッシュガーデンにも立ち寄り

Dscn2162 Dscn2165


Dscn2168

芝生でお花を見て休憩しました

Dscn2172

そして幸福の丘に到着

さっそくバージンロードを2人で歩く練習

Dscn2171_3

娘は歩きたくないようでしたが無理やりパパに

手をひかれ・・・

Dscn2177_5

苦笑いの娘

いつか彼氏ができて箱根デートした思い出に

富士屋ホテルで結婚式を挙げるなんて言い出したら

ロマンチックだなぁと勝手に想像してしまう私

まだまだ先の話ですが、

その日まで大事に大事に育てて

行きたいと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.07.18

滝のマイナスイオン

3連休2日目はわたしの希望で

久しぶりに自然を満喫ドライブへ

早起きしてお出かけしました

今回は小さいころ家族で毎年のように行っていた

茨城県にある袋田の滝

旦那サマを案内しました

日本三名瀑のひとつに数えられる滝です

滝に行く前に竜神大吊橋】

茨城県常陸太田市の竜神大吊橋は長さが375mあり、

歩行者専用の橋としては本州一の長さを誇ります

P1070161

まだまだ茨城のほうではアジサイがキレイ

お気に入りの写真がとれました

そしていよいよ袋田の滝

なんだか新しくなっていてエレベータまで出来ていました

吊橋から眺めたり上からみてみたり

暑い日でしたがしぶきがきもちよかったです

※写真の容量が大きすぎて圧縮できず

写真をのせることができなくて残念・・・・・

そして袋田の滝以外にも周辺にはいろいろな滝たちが

P1070221

新緑のもみじ街道を歩いていくと

P1070226

P1070229 滝のうしろにまわれるんです

そしてこの滝には有名な十割そばのお店が

すごい大盛況でお昼をここでと考えていましたが

何時間も待ってはいられないので泣く泣く変更

P1070225  P1070224

お水がきれいなところはお豆腐や湯葉が有名とのことで

もう1つ候補にしていた

ゆばの里で湯葉会席をたべました

P1070249

P1070246 P1070245

汲み上げ豆腐が甘くておいしかったぁ

デザートまで湯葉入り

お豆腐は食べ放題なので塩で食べてみたりお醤油をかけてみたり

食べ終わった後は工場見学もしました

なんだか中学生気分

そしてそして鮎の塩焼きを目当てにやなにもいきました

無料で鮎のつかみ取りができるそうで

子供たちにまぎれてみましたが・・・・

鮎はなかなか現れませんでした

P1070254_2

でも気持ちよかったぁ

P1070258

もちろん新鮮な鮎の塩焼きいただきました

すこし小ぶりだけどすごくおいしかったです

昼からビールを飲む旦那サマの接待になりましたが

自然満喫の休日もいいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.12.31

伊香保温泉

2009年年末恒例となった温泉へ

1年の疲れを癒しにいってきました

今年は伊香保温泉へ

車で行く予定でしたが12月からの寒波で雪道が心配だったので

急遽電車に変更しのんびり2人旅をしてきました

P1060165 P1060162

上野から特急号に乗り1時間半のお供はもちろん駅弁

あっという間に渋川駅に到着

P1060229

ここから路線バスで30分伊香保温泉街をめざしました

初日はとってもお天気がよく

雪も降っていなかったので石段や神社にお参りに行き

途中こんにゃくだんごを食べたり源泉を飲んでみたり・・・

P1060167 P1060173 P1060169

その後は旅館でのんびり過ごしました

2人とも伊香保は初めてではなかったものの2人で訪れるのは初めてだったので

子宝の湯で知られる伊香保温泉

神様にしっかりお願いもしてきました

そして2日目は早朝から雪が降っていましたがあっという間に晴天

P1060209 朝食の前に雪見風呂を楽しむこともでき

水沢観音に寄り、参拝の後は名物の水沢うどんもしっかりいただいてきました

P1060223 P1060224 まいたけが大きすぎてびっくり

2日間あっという間だったけど2人でまたのんびり旅行ができたことに感謝です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009.08.08

浜松 小旅行

急遽思いついた

結婚して初めての女の子だけの小旅行

静岡の浜松に短大時代仲良くしていた子が出産を機に

帰省してしまったので(期間未定)仲良し8人組に声をかけ都合のつく子だけで

ふわふわ赤ちゃんに会いに行ってきました

ひさしぶりの新幹線にワクワクしながらもあっという間に浜松に到着

東京は曇っていて今日のお天気が心配でしたが浜松は夏らしい

とってもいいお天気で着く直前にみんなで日焼け止めをヌリヌリ

ダンナサマとふわふわ赤ちゃんと笑顔で迎えてくれた

彼女とさっそくおしゃれなオムライスやさんでランチタイム

P1040667 P1040666

代官山にあるようなおしゃれなお店

店内もあっという間にいっぱいになり人気店のようです

もちろんみんなでオムライスを頼みおいしくいただきました

レモンオムライスおいしかったぁ

その後はおうちに招待してもらいガールズトーク開始!!

そしてそしてみんなで可愛いふわふわ赤ちゃんへプレゼントをあげ

盛り上がりましたほんとベビー用品ってなんであんなに可愛いんでしょう

私は以前おしゃれママに教えてもらったこのポンチョを

http://babymarion.jp/pageelponcho.html

まだ暑い夏ですがこれからたくさん着てくれるといいなぁ~

P1040682 とっても似合っててすごく可愛かったぁ~

写真には写ってないけど裾も可愛いです

早く私も自分のベビちゃんにも着せたいなぁ

と思いつつあっという間に1日も終了

浜松城に連れて行ってもらったり、帰りにうなぎのお土産ももらったり

とっても楽しい1日でした。

もちろん帰りの新幹線の中でもまたまたガールズトーク

なんと新幹線から花火も見えて最高

今度は泊まりできてねぇという言葉に甘えて泊りがけで遊びにいきたいと思います

お土産のうなぎ茶漬けも美味しくいただきました

P1040693 P1040692

浜松最高

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.06.08

北海道のおみやげ

東京に帰ってきても北海道の余韻はまだまだ終わりません

和商市場から配送してもらったウニ時鮭(ときしらず)

我が家に届きました~

旦那サマはカニさんも連れて帰りたかったみたいですが時間もなく

私のリクエストのホッケさんも断念したものの、この2つで十分

北海道の味を思い出しました

P1040500 この時期しかとれない時鮭はあぶらがのってすごくおいしい

両親や兄姉にはこの時鮭の切り身セットをおみやげに

やっぱり身がやわらかくおいしかったですみんな喜んでくれるかな

P1040529

ウニは防腐剤がまったく入っていない塩水につけたものをお兄さんオススメです

まずはそのまま味見P1040515

甘くてとってもおいしい両親にも買ってきてあげればよかったと後悔

私はうに丼にするよりそのままワサビをのっけて食べるのが大好きですが

ちょちょっと軍艦にもしてみました

P1040518 お店ではこれで1000円はするらしいです

ごはんと一緒に口に入れるとトロケルゥ~

うぅ~ん幸せ大好きなウニあっという間になくなってしまいましたぁ~

あとは会社やお友達に定番のものを

P1040509北海道限定のじゃがポックル

平日だったので空港にたくさん売っていました

オホーツク海の塩をつかってて私も大好き会社の人のリクエストです

あとはこのじゃがポックルのメーカーがだしているスープほっとぽてと

定番

白い恋人六花亭おはなチョコマルセイビスケット

P1040513 集めているボールペン

北海道キティ~ちゃんいくら丼バージョン

姪っ子にはまりもあざらしのグミ

この他にも旦那さまは白いプリンを買っていました

風船の中に入っているプリン楊枝でぷちっと

Sk01202 Sk012pack

会社の女の子に大好評だったそうですあぁ私も買えばよかったぁ~

あとはもちろんワイン

P1040495 もちろんこの旅ではじめて出会ったハスカップワイン

やっぱりおいしぃ~十勝ワインも買えばよかったかなぁ~

そんなことを考えながらあっという間に1本飲んでしまいました

東京に帰ってきてもまだまだ北海道の余韻にひたっている私たちでした

帰ってきたばかりなのにまた行きたい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.05

北海道3日目-最終日-

いよいよ北海道も最終日です

昨日はあっという間に寝てしまったので今朝は6時前には

目が覚め寝ている旦那サマを横目にそぉ~っと朝の露天風呂へ

うぅ~んお天気があやしいですが朝からのんびり温泉につかるのは

旅行ならではの贅沢

お肌もしっとりすべすべになったところで今日はバイキングの朝ごはん

ホテルのクロワッサンと蜂蜜がとってもおいしく牛乳もやっぱりおいし~

あんまり食べ過ぎないようにと思いながらもパンのほかにも温かいおかゆも

食べちゃいましたぁ~ゴハン派の旦那サマもここのクロワッサンは気に入ったようです

さあチェックアウトの時間より今日は早めにドライブスタート

旅館の方がずーっと見送ってくれ、昨日の北こぶしホテルでもそうでしたが

北海道の人のあたたかさを感じました

ではでは本日の予定

川湯温泉出発→ 硫黄山→ 摩周湖 第三展望台第一展望台→

阿寒湖→双湖台→ 釧路湿原展望台 →釧路市内 釧路ラーメンまるひら→

和商市場 勝手丼→ レンタカー返却→ 

たんちょう釧路空港 →羽田へ

P1040437 硫黄山

予想していたより硫黄の匂いはきつくなく、でも湯気がすごい

近くへ行くとむせるような硫黄の匂いP1040440 P1040445

石が黄色くなってるぅ~すぐ近くまでにいけるのでやけどの注意の看板が

駐車場は摩周湖とセットになっているのでこれから摩周湖に

だんだん霧がこくなってきた山道

P1040455クネクネ山道な上に霧もすごいので第三展望台を通過・・・

まあ霧で怖いしと言うことで大きな駐車場のある第一展望台へ

P1040453 でも霧で真っ白

ここまで霧に覆われてしまうと霧の摩周湖といわれていても残念

摩周湖ブルーをみたかったな摩周湖ブルーのアイスも売っていましたが

P1040458 夕張メロン

1カット400円でしたがおとといの味を思い出し購入

すごぉ~~く甘かったです摩周湖のVTRをみながら旦那サマは真剣でしたが

私はお土産お土産もう最終日なのでリサーチしなくちゃ

霧の摩周湖を満喫したところで続いて旦那サマリクエスト

まりもの阿寒湖

その途中にある双湖台

山の下をみると2つの双子ちゃんの湖が北海道の形にみえるようで

霧も薄れてきてばっちりみえましたほんとちょっと感動自然ってすごい

そしてそして阿寒湖到着

P1040463 遊覧船の近くにはP1040479 すずらん

東京ではずいぶん前に終わってしまったけど北海道では満開でした

そして遊覧船ではなくお散歩コースを歩いて(泥火山)ボッケを見に

弁慶の足湯があったりP1040478

たくさんの木々の中を歩きながらのんびりすぐ横の阿寒湖をみてパチリ

P1040471 P1040469 P1040470 あっという間にボッケに到着

ブクブクいってて硫黄の匂いP1040472

冬はここだけ雪が積もらず100度近くもあるそうでびっくり

ボッケをみて湖畔に降り桟橋の端まで歩くと

P1040473 水がとってもきれいで曇りだった空も晴れてきた様子

P1040477見上げると青い空が広がっていましたあぁキモチ~

この桟橋でまりも祭りが行われるそうです

遠くには雄阿寒岳がみえました

三脚にカメラをセットし雲が切れるのを待っている人たちもいました

木々たちは樹皮がエゾジカに食べられた後や鳥が突っついて穴があいているものも

往復30分ほどで遊覧船乗り場まで戻りお土産やさんでまりもを購入

我が家にもつれて帰ろうと思いましたが本当に水道水で育てられるのかと

不安になり見送り旦那サマまりもキーホルダーを買っていました(笑)

おおきなまりもは1万円の値段が

周りのアイヌコタンの木彫り人形を少しみて駐車場までの道には

手湯なるものがP1040460 P1040461

きれいなチューリップも満開P1040462

当初ここでの昼食を予定していましたが鹿の肉NGとのことで釧路市内まで

一気に向かうことにしました

今日は帰りの飛行機の時間があるので遅れるわけにはいきません

釧路動物園にもいきたかったけどまた来よう

予定の釧路湿原も車から見るだけし、展望台はおあずけ

大自然からどんどん都会に入り、釧路市内に到着

ガマンしたのはこのためです。

北海道4大ラーメンの1つ

P1040484 P1040481 釧路ラーメン

お昼を少しすぎていたにもかかわらず地元の人たちがたくさん食べにきていました

かつおだしのあっさりしょうゆ味に細縮れ麺

とってもおいしかったです大満足でつぎは車で5分の絶対行きたかった

和商市場さっきラーメンを食べたばかりだけど大丈夫

ごはん小を100円で買って好きなお店で魚の切り身やえびなどをのせてもらいます

でもでものんびりえらんでいる暇はありません

おばちゃんやお兄さんたちの呼び込みがすごいんです

もちろんイクラやカニの味見のあり市場の雰囲気はあるものの

もうお客様取り合い状態で戸惑ってしまいましたが、海鮮のお土産は

ここでしかもう買えないので長々と旬の魚の説明をしてくれたお兄さんのお店で

両親に時鮭を購入我が家にも塩水うに

配送の準備をしてもらっているうちに勝手丼完成

P1040485 手前が私つぶ貝メイン

奥旦那サマ大きなカニがすごいでも500円もしました

P1040486 赤いとびっこはサービスしてくれたものの1人1000円くらいで完成

結局おばさま2人組に囲まれ逃げられなかったので2人とも1つのお店で購入

あの逃がさない強引な接客はすごかったですが味はおいしかったぁ~

あとでまた来るねぇ~といって呼び込みのお兄さんを断って進んだので

会わないように帰るのがおかしくておかしくて笑いすぎました

あぁ~楽しかった市場体験あとでお土産をもっと値切ればよかったと後悔したり

なんだかいろいろな思いができて楽しかったなぁ~

もっとじっくり見たかったけど断る勇気をつけてからまた行きたいと思います(・∀・)ニヤニヤ

さあ後はガソリン満タンにしてレンタカーを返すのみです

3日間事故もなく2人とも元気にすごせたことに感謝

釧路空港の正式名称はたんちょう釧路空港

P1040490 近くによると鶴の泣き声がびっくりしましたが

もうひとつP1040487 エゾフクロウ

動物園にはいけなかったけどここで会えました 笑

さあ空港でお土産をたぁ~くさん買って東京に帰ります

東京の夜は雨のようですが雲の上ははとってもいいお天気でした

P1040491 北海道さんありがとう~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.06.04

北海道2日目

昨日は遅くまで起きていましたが今日は朝から

目の前のオホーツク海をクルージングです

朝からのんびりまたまた温泉にはいり夕方や夜とは違った景色を楽しみました

サウナもはいってスッキリ

さて朝食はお部屋ではなく専用のお食事処で海を見ながら朝ごはん

普段は朝食をたべない私たちですが旅行では朝からモリモリいただきます

P1040358 キレイにお膳にならべられていますが真ん中の蒸し器のようなものは

実はお味噌汁でしたお味噌汁のだしがはいっていて自分好みのお味噌汁を

作るんですこんなの初めて

P1040362 P1040359 P1040360

海藻類やとろろ昆布をたっぷりいれて栄養満点おみそしるの出来上がり

ゴハンも十穀米をいただき、P1040361 朝からうに

おいしいごはんで今日もたのしむぞぉ~(*゚ー゚*)

今日の予定

世界遺産知床 カムイワッカクルーザーで知床岬へ 3時間クルーズ

→ウトロで昼食→そのまま今日の宿泊先川湯温泉

→砂湯→屈斜路湖→美幌峠→ホテルへ 宿泊先『川湯温泉観光ホテル』

まずは知床岬までいくので厚着をし、ホテルからすぐのクルージング乗り場へ

P1040367 泊まったホテルを背に出発です

大型船もあったのですが揺れは多いものの近くまでいくことができる。

口コミや仲居さんに聞いてもクルーザーのほうがお勧めということで

少したかかったもののせっかくなので申し込みました

知床岬コースは3時間かかるので1日2便。6月~9月までの期間限定でした

限定ものに弱いんです・・・

P1040369 P1040370 P1040371 P1040375 P1040377

P1040379 P1040380 P1040382 P1040383 P1040384

P1040386_2 カムイワッカの滝(硫黄成分が強いのでまわりの色が違いました)

P1040391 途中山と山の間に大きなとってもキレイ

P1040392 P1040393 P1040394 P1040395

P1040402 折り返しの知床岬

生態系保護のため立ち入りが制限されている知床半島

島を沿うように進んで行き、自然でできたいろいろな岩やたくさんの滝をみがなら

途中親子のヒグマに会うことができました

なんだか野生のヒグマを見るって不思議でしたこの親子はここで生きてるんだなぁ

としみじみしてしまったり、今回はイルカを見ることができなかったけれど

自然の力ってすごいんだなぁ~と改めて思いました。

ビュンビユン船で進み船の先端に座っていた私たちは

楽しくて笑いがとまらなかったけれど折り返しを過ぎもうすぐ港の頃には爆睡

だってとっても寒かったので船内にはいったら揺れが心地よくてつい・・・

港についた頃にはお天気がすごくよくなっていていました。

気温差がすごくてびっくり最後はおせわになったクルーザーとパチリ

P1040404 来年の年賀状はこの写真をつかおぉ~と思いました

さてさてお昼を過ぎたのでガイドブックに乗っていた栗かぼちゃグラタン

めざしていったもののオヤスミ北海道ではよくあることらしいです。。。

なので気を取り直してウトロ道の駅へ

新鮮な海の幸も売っていましたがまだあと1日あるのでここでは

P1040408 三段ソフトのソフトクリームを食べちゃいましたぁ~

上からカシス北海道牛乳ハスカップ&モモ?!

濃厚でどれもおいしかったです

ソフトクリームを食べた私たちはそんなにおなかが空いてないということで

とりあえず川湯温泉を目指すことに

少し距離があるので運転はもちろん私最近は助手席より運転が好きな私です

海からまた牧場のグリーンへそして硫黄の匂いがしてきて今日の宿泊地に到着

まだ早いので屈斜路湖へ

P1040417 P1040416

だんだん霧がでてきましたがクッシー君P1040409

P1040415 P1040418 屈斜路湖の砂湯にもつかり

湖のお水は冷たいのに砂を掘ると温かい温泉がでてくるんですすごいですよね

さあ上から屈斜路湖の絶景を見ようとつぎは美幌峠

P1040424 でもあっという間に霧につつまれ・・・何も見えないうぅ・・・

ほんとうならキレイに真ん中の中島くんまで見えるのにPhd_76

まあ仕方ないので道の駅でお土産調査

P1040423 そしたら私が食べたかった北海道のザンギ発見

ザンギとは鶏のからあげですP1040425 美幌峠自慢の味付け

書いてあったとおりすごく好きな味スパイシーで美味しかったです

¥500でかなりの量がありました

さてすこししてもいっこうに霧がはれないので本日の宿泊先へ

その途中にまたもやキタキツネ発見!!!

P1040429 すごい勢いで走ってましたそのわけは口にどこかの

民家からもらったのか食パンの耳が

道路を渡りたいのかわざとゆっくり行く私たちの車の前をいったりきたり

とっても可愛かったです

今夜は川湯温泉昨日のウトロ温泉は透明だったけれど今夜は源泉かけ流しの

にごり湯です硫黄の匂いがきついけどとってもキモチがよく

大満足でした熱湯・中湯・ぬる湯と3種類あって長湯しちゃいました

今日はキモチは元気でも疲れたのかお風呂に入って夕食ダイニングにいったら

なんだか眠くなってしまい、小樽ワインの酔いに負け

知らないうちに夢の中へ・・・今日もとっても楽しい旅でした

明日で最終日かぁ~あっという間明日はここから釧路を目指します

釧路ラーメン勝手丼待っててねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧